/* CSS読み込み高速化 */

ギガ通信時代のスマホガジェットでRoot化やSIM解除を試したりとAndroidに関する技術情報をご提供!(旧名:ガジェット痛信)

NewS

2018年8月12日日曜日

Root化:Galaxy S7Edge/S8/S8+(SCV33/SCV35/SCV36/SC-02H/SC-02J/SC-03J)をRoot化する方法

こんばんは!
ガジェTwoす

今回はタイトル通り、GalaxyS7 EdgeとS8/S8+のRoot化する方法をご紹介します。

・対応端末
SCV33
SCV35
SCV36
SC-02H
SC-02J
SC-03J


eye_73




友人からGalaxyS8のRoot化を頼まれましたので、備忘録を兼ねて記載します。

久しぶりのRoot化だったので、
えっと・・・どうやるんだっけ?と手探りでした(´・ω・`)ムムム


・この作業は自己責任の内容となり、実行することでメーカー保証がなくなります。
・端末が起動出来なくなったりと故障の危険性もありますので、試す方は完全自己責任となりますのでご了承ください。
・データが初期化されますので事前にバックアップを行いましょう。



事前準備


ドライバやOdin3等のインストール

ドライバのダウンロードやインストール、端末の操作方法等は下記を参考にしてください。

au版Galaxy S8+ SCV35をSC-03J化してSIMロック解除する:SCV35をドコモ化する! | ガジェット痛信 > SIMロック解除

お久しぶりです管理人のガジェTwoす(=゚ω゚)ノ忙しくて何ヶ月かブログを放置していましたが、、、ネタも貯まったことですし、そろそろブログを更新してみようかと思いましたヾ(・∀・)ノ今回は大人気の端末を弄っちゃうぞ!...


TWRPのダウンロード

リンク先から端末に合わせたTWRPをダウンロードします。
基本的に、互換性はSC3x⇔SC-0xのどちらでも使用できると思われます。

SCV33/SC-02H
XDA - Japanese S7 Edge SCV33/SC-02H Magisk root and other tweaks!

SCV35/SC-03J
TWRP ? dream2qlte

SCV36/SC-02J
TWRP ? dreamqlte

※TWRPのファイル形式例:拡張子tar)SCV36_ROOT_03


OEM UnlockをONにする。

まず、端末の設定から「開発者モード」を有効にします。

開発者向けオプションの開き方
設定 → 端末情報 → ソフトウェア情報 → ビルド番号をタッチ連打 → 設定画面に戻る

SCV36_ROOT_01


設定画面に戻ると「開発者向けオプション」が表示されているので、「OEM Unlock」をONににします。
ついでに「USBデバッグもON」にしておきます。

SCV36_ROOT_02


Root化用ファイルをmicroSDにコピー

microSDを端末に装着して、Root化用の各種ツールをmicroSD内にコピーしておきます。
なお、内蔵メモリはTWRPから初期化するため使えません。

コピーするファイルは「Magisk」、「no-verity-opt-encrypt」の2点です。

SCV36_ROOT_06


Root化可能な純正ROMバージョンを焼く。

純正ROMのバージョンについて
Root化が出来るROMバージョンは現時点では下記までと思われます。
2017年12月分まではRoot化が可能ですが、それ以降のバージョンはRootツールが未対応?で途中で止まります。
2018/06/23現在:

SCV33/SC-02H:
・SCV33KDU1BQL3(?)
・SC02HOMU1BQL3(?)

SCV35/SC-03J:
・SCV35KDU1AQL2
・SC03JOMU1AQL1

SCV36/SC-02J:
・SCV36KDU1AQL2
・SC02JOMU1AQL1


ROM焼きをするために端末を「Download Mode」で起動します。

Download Modeへ入る方法

  • GalaxyS7 Edge:[音量Down]+[HOME]+[電源ボタン]
  • GalaxyS8/S8+:[音量Down]+[Bixby]+[電源ボタン]

端末が「Download Mode」に入ったら「音量UP」ボタンを押します。
また、PCと端末をUSBケーブルで接続しておきます。

scv35 sim解除13


次にOdin3を起動し、
Root化可能な純正ROMバージョンを各ボタンにセットして、「Start」ボタンを押してROM焼きします。

SCV36_ROOT_07


ちなみにBLAPCPCSCにセットするファイルは、純正ROMの頭文字部分で判別可能です。

SCV36_ROOT_08


ROM焼きが完了したらキャリアロゴが出るぐらいまでしばらく待って、端末を再度Download Modeに入れます。


TWRPを焼く。

純正ROMの焼き込みが終わったら、次はTWRPイメージを焼きます。
Odin3の「AP」にTWRPイメージをセットします。

SCV36_ROOT_05


今回はGalaxyS8 SCV36に焼きますので「twrp-3.2.1-0-dreamqlte.img.tar」を使います。
TWRPイメージをセットしたら「Start」を押して焼き込みます。

SCV36_ROOT_04


5秒ぐらいでTWRPの書き込みが完了しますので、書き込みが完了したらすぐに「Recovery Mode」に入ります。

Recovery Modeへ入る方法

  • GalaxyS7 Edge:[音量UP]+[HOME]+[電源ボタン]
  • GalaxyS8/S8+:[音量UP]+[Bixby]+[電源ボタン]

もし起動してしまった場合は「強制リセット」を掛けてからすぐに「Recovery Mode」へ入る操作をすれば大丈夫です。

強制リセット方法

  • GalaxySx共通:[音量Down]+[電源ボタン]


TWRPでの操作:Fomart Data

TWRPに入ったら矢印をスワイプして、「Wipe」→ 「Fomat Data」と進みます。

SCV36_ROOT_09


Fomat Data画面が表示されたら、「yes」と入力して?をタップします。
この操作によって、ユーザーデータの暗号化を解除します。

SCV36_ROOT_10


Format Dataが完了したらHOMEに戻り、Recovery Modeを再起動します。
再起動することでRecovery Modeが”/Data”を認識出来るようになります。

SCV36_ROOT_11




TWRPでの操作:Root化ツールのインストール

TWRPが再起動できたら、Root化ツールをインストールします。

まず、TWRPがMicroSDを認識しているか確認して、Installへ進みます。
Mount」→「Micro SD card」→「Install

SCV36_ROOT_12


Installを選んだら、「(Up A Level)」を選んで「Rootフォルダ[ / ]」に移動します。
次に「external_sd」を選ぶと、事前にmicroSDにコピーしていたRoot化ファイルが表示されます。

Root化ツールをインストールする順番は失敗しないように、念ために以下の順に実行して下さい。
no-verity-opt-encrypt-x.x.zip」→「Magisk-vxx.x.zip

SCV36_ROOT_13


インストール作業が終わったら、HOMEに戻りSystemを再起動させればRoot化作業が完了です。

SCV36_ROOT_14


Magisk Managerのインストール

端末を再起動したら初期設定まで済ませます。

本来であればRoot化ツールをインストールすれば自動で「Magisk Manager」がインストールされるのですが、されないので手動でインストールします。

microSDにコピーした「Magisk-vXX.X.zip」を解凍ソフトで解凍し、commonフォルダに入っている「magisk.apk」を端末にコピーします。

SCV36_ROOT_15


アプリのインストールは端末内蔵アプリの「ファイルマネージャー」がありますので、それを開いて端末へ直接インストールしてください。

SCV36_ROOT_16


Magisk Managerのインストールが終わればアプリ一覧に表示されますので、Root化されているか確認して下さい。

SCV36_ROOT_17


まとめ

以上が新しいGalaxyのRoot化方法となりますが、基本的にGalaxy以外でも同様の方法かと思われます。

ただ、SCV36を最新FWのAndroid8.0へアップした場合、起動中にコケてしまうのでRoot化ツールの対策突破待ちっぽいですが・・・(´・ω・`)


追記(2018/11/3):

GalaxyS9/S9+のRoot化記事を掲載しましたので、S8の新バージョンのRoot化方法はこちらを参考にすると良いかもしれません。

Galaxy S9/S9+のRoot化が簡単に出来た!SC-02K/SC-03KとSCV38/SCV39をRoot化する方法

こんばんはガジェTwoです(´・ω・`)知人から今度はGalaxyS9 SC-02KのRoot化を頼まれたので、最新版のROMでRoot化を試してみました。Root化後の動作は問題が無い?ようですので、せっかくのなのでご紹介します(*´ω`*)●対象端末GalaxyS9 SC-02K/SCV38GalaxyS9+ SC-03K/SCV39基本的にGalaxyS9/S9+のRoot化方法は、以前ご紹介した内容を踏襲する形でほぼ同じですので、もし引っかかる点があったら以下の記事を参考にしてみて下さい...


23 件のコメント:

※不適切コメントについて:誹謗中傷宣伝等は事前通知無く削除致しますのでご遠慮下さい。
※Twitter風絵文字入力対応:🤣🤔😳💖📲🔰

  1. 大変素晴らしい記事を公開して頂き有り難う御座います。Galaxy以外の機種にも応用できるかもとのことで助かります。
    今のところ難攻不落の国内Note8もその内攻略されてしまいそうですね。だとしたらスナドラ機では世界初でしょうか。

    返信削除
  2. お褒め頂きまして、誠にありがとうございます(*^^*)
    久しぶりなRoot化だったので勝手がよく分からずトライしてみましたが、何とか今回はRoot化ができました(汗)
    しかし、国内版はRoot化まで何故か厳しく制限されているのは厄介ですね・・・。
    国内版Note8も初期ROM辺りなら、今回の方法で行けるかもしれませんね!?

    返信削除
  3. s8のdocomo版を所持してるのですが
    root化しておサイフケータイを使用できるようになれますか?

    返信削除
  4. >>3
    現在のAndroid端末はRoot化するとおサイフは使えないですね。
    GalaxyS3~4辺りがRoot化しても使える方法があったと思います。

    返信削除
  5. 今もoreoでのrootは不可なんでしょうか?

    返信削除
  6. >>5
    magiskはアップデートされていますので、もしかしたら最新のAndroid8.0で動作するかもしれませんね。

    返信削除
  7. こんにちは。
    5.Root化用ファイルをmicroSDにコピー
    の項目についての質問なのですが、
    Magisk-16.4zipは見当たるのですが、no-verity-opt-enceypt-6.0.zipが見つけられません。これは何処にあるのでしょうか?

    返信削除
  8. >>7
    こんばんは
    記事にリンクを書いていますよ(;^ω^)

    返信削除
  9. すみません!見落としていました。初っ端に書いてありますね。ありがとうございます!

    返信削除
  10. たびたびすみません...
    Root可能な純正romバージョンSC02HOMU1BQL3を落としてみたのですが、最後の拡張子がmd5になっているのですが、これを焼いたらだめですか?

    返信削除
  11. >>10
    ファイル名の「md5」はファイル自体のハッシュチェック用についてますが、この部分を削除することでチェック不要でROMが焼けるようになります。

    返信削除
  12. SCV33(SC-02H化済み)にTWRP(SC-02H_TWRP_unofficial_3.1)を焼こうとするとfaildになってしまいインストールできません・・・
    FWは2016年のを焼いたので問題ないはずなのですが(´・ω・`)

    返信削除
  13. >>12
    SCV33へのTWRPですが、
    Faildエラーということはファイルが正常にダウンロードされていないのでは?と思われます。
    もしくはドライバーが正しくインストールされておらず、Odin3がSCV33を正しく認識してないとか・・・🤔

    返信削除
  14. 6.Root化可能な純正ROMバージョンを焼く
    この項目は家で眠っているSC-02HがたまたまSC02HOMU1BQL3だったんですがその場合飛ばしても大丈夫でしょうか?

    返信削除
  15. >>14
    大丈夫です。

    返信削除
  16. 端末全てをroot化するのではなく、特定のアプリだけをroot化する事は出来ますか?

    返信削除
  17. >>16
    出来ません。

    返信削除
  18. オンラインゲームをやっているのですが、一時的にどうしてもカメラmodを使いたいと思い 質問です。
    root化した後、非root状態に戻しても、root化したという形跡は残るのでしょうか?
    また、アプリのみでroot化は出来るのかどうか もし知っておられましたら、出来るか否かだけでいいので、教えて頂けませんか?

    返信削除
  19. >>18
    簡易でRoot化する方法はありません。
    また、Root化を行えば必ず痕跡が残り、メーカー保証が無くなります。
    正規の方法でご利用下さい。

    返信削除
  20. rom焼きが上手く行かないのか twrpが動作しません。スマホはdocomoの、obinではpass!と出るのですが…galaxy s8 sc 02j. android 8.0です。

    返信削除
  21. >>20
    TWRPを焼いた後にそのままRecoveryModeに突入してみて下さい。

    返信削除
  22. root化可能な純正romがなかなかうまくいきません。
    ダウンロードの仕方を教えていただきたいです。

    返信削除
  23. 機種交換時期になりS8+がメイン端末じゃなくなったのでこちらを参考にしてroot化しました。
    こちらの記事の通り指定の時期以前のROMを焼いて作業すれば無事root化は可能ですが、root取得後にシステム起動してしばらくするとSecurityLogAgentなるシステムアプリが不正感知しており(ステータスバーに通知される)、そのまま一度でも端末再起動してしまうと不正操作対象データを消去されシステムもTWRPも立ち上がらなくなります。
    その場合でもDLモードには入れるのでROM焼きすれば端末は復活しますしやり直しは出来ますがroot化してもSecurityLogAgentには不正検知されます。
    対策としてroot取得後にシステムを立ち上げ初期設定などを終えたらPLAYストアあるroot Uninstallerなどのシステムアプリを削除できるアプリでSecurityLogAgentをアンイストールするとその症状は無くなりますで一応報告。

    返信削除

Post Bottom Ad

Sponsored Links

ページ